迷路

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

2021/09/10

 

コワタちゃんです。

 

f:id:aoisuzaku:20210918140812j:plain

f:id:aoisuzaku:20210918140852j:plain

f:id:aoisuzaku:20210918140919j:plain

f:id:aoisuzaku:20210918140931j:plain

 

昨年4月、卵詰りで子宮が出ました。重症です。かなり痛かったと思います。痛い想い苦しい想いだけはさせたくなかったので辛かったです。小鳥、鳥、爬虫類、魚の専門の医師が居られる稀にない動物病院に連れて行っており、医療費で生活が苦しくなりましたが、痛みと苦しみだけは味合わせたくないので治療できて良かったです。以後、なんとか治まり元気になりましたが、発情時期になると、オスの鳴き声で発情し、お尻から出血します。動物病院へ何度も連れて行きました。悪露のような塊が出てる出血があった時は急いで動物病院へ連れて行きました、ホルモン注射を接種されました。その後も出血があり、再度動物病院へ連れて行くと、再びホルモン注射を接種されまいした。2回接種したのです。その後は出血がなく安定し、元気でしたが、ある日、お尻のあたり約3cm大の血のりがありました。酷い出血をしていたようです。最初はケガをしたのかと思ったほど大きな血のりでした。痛がっておらず、苦しんでおらず、元気でしたが、このままうちに居るとオスの声で発情し、死んでしまうと思いました。それで、よその子になってもらうことにしました。暫くは淋しがってたようです。辛かったですが、死なれるよりはいいんだと思うようにしました。