迷路

スクラップ、呟き

ビルサイコズ95

 

 

これはモブサイコ00です。主人公の名前は茂夫(影山茂夫)で、超能力を持つ中学生で、霊能力もあり除霊もできます。性格はおとなしく、超能力は特別な事態がない限りヒトに向けて使うのではないと自制しています。しかしそれはストレスでもあり、感情のメーターが徐々に上がり、99%まで達すると、温厚な茂夫は豹変します。この動画はOPのBGMで、英語圏のヒトにもウケていました。英語圏のヒトたちが唄う動画がよくありました。

 

ビルサイコズ95をビルサイコっと言う事にします。どちらも私がつくった呼び名です。

ウ〇〇〇〇ズ95発売年の10年前、JAL123便が撃墜されました。搭乗者には、前年の1984年4月に開始したTRONの技術者たちがいました。その10日前、デルタ航空機が墜落し、IBMの有能な技術者夫婦が亡くなりました。JAL123便撃墜事件の暗〇事件は、どうやら、日本国内に居る者たちによる犯行のようです。犯行を実行させられたのは自〇隊らしいですが、指示したのは国内のカルト宗教だと言われています。ビルサイコについての内部情報が入ってきたようです。内部情報は公にされませんから噂話として書きます。ビルサイコはプエルトリコの隣の島で一人部屋に居ました。ビルサイコは10月5日までの余命でしたが、予定よりも4日前倒しで、昨日1日に執行されました。ビルサイコは、昨日1日、モーニングコールで執行日の前倒しを知らされたようです。最後の晩餐は食べなかったようです。執行されてブランコになっても5分間粘ったようです。関係者は、もうビルサイコはいないと言ったそうです。また聞きでもありますから噂話と言うことで・・・。