迷路

スクラップ、呟き

コメント欄は近所のオバハンと同じ

 

私のコメントを視て無知なヒトが私を真似て、知ったかぶりをし、そのヒトにイイネが大量です。後出しじゃんけんです。あほくさくなりました。

コメントの殆どが、怖い、驚いたっという感受性で、コメントじゃありません。視野が広がらず、前進しない無意味な感想だらけです。

日本兵小野田寛郎さんが発見され、帰国される時の動画のコメントでもイラつきました。モノにありあふれた時代に生まれたコメント者らにナニが分かるのでしょうか。「昔の日本人」ってナニ?何をえらそーに言ってるのでしょうか? もし、このヒトたちの身近に発見時の小野田さんのようなヒトが居たら変な人間として見るはずです。根暗なヒトと見るかもしれませんし。既に日本人らし日本人を素通りしているでしょうし。先ずは、それに気づいてからコメントすべきです。テレビや現実でコリアンに見慣れてしまって、本当の日本人を知らない「己」ってことに。

戦争を経験せず、朝鮮戦争からも逃げて日本に密入国し、その後も日本に密入国してきたコリアンにナニが分かるのでしょうか?日本兵終戦知らずに戦い続けて居たのに、なんであんたらコリアンは日本でのんのんと暮らしてんの?ナニ日本名を名乗ってんの?橋下徹は日本人の戸籍を無くそうとしとったし。私は終戦17年後に生まれました。近所のオッサンは全員日本兵でした。なので、孫が入学式でも入院しても付き添いできません。コリアンの爺婆はほいほい来てました。日本人は来れません。