迷路

スクラップ、呟き

無慈悲なコメントに耐えられなくなってコメントしました。

 

暴走族の17歳の男の子は、生きておられたら今67歳ぐらいになってるでしょう。彼はバイクで電柱などを支えてるワイヤーに、時速100kmで激突しました。

その頃は、沖縄はまだ米国で、オイルショックの頃だったと思います。なぜか今、心霊スポットになってる近鉄大阪線の青山トンネル事故の頃です。そしてなぜか今、心霊スポットで話題になってる生駒トンネル事故は、その頃、その路線に幽霊電車が走ることで話題でした。1ドルは360円で、世界一高いビルはエンパイヤ―ステートビルで、日本一高いビルは天満橋駅の上のOMMビル(マージャンダイズマートビル)です。パンダのカンカンランランが日本にやってるく前です。今のような陰湿なイジメ、自殺などが無かった時代で、賢い子が定時制高校に行ったりする時代でした。偏差値40無ければ公立高校に行けない時代でした。賢い子が多い時代でした。子供がたくさんいる時代だったので競争率が高い時代でした。

その頃、細胞でも存在してないやつが、モノがありふれた時代のやつが、アナログ時代を知らないやつが、無慈悲なコメントするので耐えられなくなってコメントしました。

 

『電柱に激突して、電柱のワイヤーで切断され、上半身は飛んで、線路だったか?に落ちていたという事故もありました。 切断されてしまうことについては人災です。ワイヤーが無ければ頭部などカラダが酷いダメージ受けていたでしょうけど。 かわいそうな亡くなり方をされてるヒトを未来の今、こきおろす必要はありません。この事実だけで戒めになりますから。 故人に対して見下したりして無慈悲なことを言う必要はありません。』