迷路

スクラップ、呟き

その後、カネ儲けしたい者たちによって日本は戦争に巻き込まれていきました

 

誰もこれを読まないでしょうけど、書きました。そして、後で削除します。

真実を話してもムダだからです。

武田先生の動画で、悪いヤツを擁護するコメントに「イイネ」がたくさん、

真実を書いた私のコメントには「イイネ」はゼロでした。

ツィッターにいた時、欧米のノーベル賞レベルの科学者たちのコロワクの危険性を説明されてる記事を、繰り返しリンクし、ツィードしました。「不妊になったらしまい、後遺症出たらしまい、死んだらしまい」「後悔先に立たず」「後の祭り」と何度も。日本国民の多くが、「デマが流れてる」だの「接種予約取れました~!」っと喜ぶだの「接種しま~す!」っと喜んでいる有様でした。

真実を言ってもムダなのです。アホが国を滅ぼします。

多くのヒトがコロワクの危険性を教えて下さっていたのに、コロワクで不幸な結果となった場合、不躾な己の責任です。

 

 

 

2021/07/07 難破船から回収されたタイタニックの遺物| 110枚

 

( 動画主さんの説明です。)

RMSタイタニック号は1912年4月14日に沈没しましたが、運命の船の残骸はニューファンドランド沖の海底の底で1985年まで発見されませんでした。 そして、船の多くは何十年もの間海の下に座って自然に死んでいましたが、ダイバーはまだたくさんの素晴らしいアイテムを救出し、保存することができました。

1987年以来、アメリカの民間企業が海底からタイタニック号の残骸を回収し、船体、宝飾品、身の回り品、内装品から陶磁器のセットに至るまで、不運な定期船から5,500以上の遺物を集めてきました。

しかし、2016年に、その会社であるRMS Titanic、Inc。とその所有者であるPremier Exhibitionsが破産を申請し、難破船から回収されたアーティファクトは不確実な運命に直面しています。 現在、大英博物館の連立は、タイタニック号を家に持ち帰ることを目標に会社を買収するために入札しています。

 

 

 

1912/04/14世界一の豪華客船といわれているタイタニック号が、処女航海中の深夜に、氷山と衝突して沈没しました。犠牲者は1513人です。

1910年JPモルガンが所有するジョージア州のジキル島で、秘密会合が行われ、民間銀行が米国を支配する中央銀行FRBの設立の基本方針が策定されました。

民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立の設立に大方の銀行や大企業は、賛成しており、共和党議員と当時の米国を代表する大富豪3人は反対していました。反対していた大富豪の3人とは、

鉱山経営で財を成したベンジャミン・グッゲンハイム

メイシーズ百貨店のオーナーで政治家のイジドー・ストラウス

資産5兆円を誇る当時の米国最大の大富豪ジョン・ジェイコブ・アスター4世

 

この3人は、世界で最も裕福で、FRB第一次世界大戦反対に、資金と影響力行使可能でした。

民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)を作りたいヒトたちは、この大富豪の3人を買収しようとしますが、3人は既に大富豪なので効果がありませんでした。

 

この大富豪の3人は、タイタニック号に乗船していて亡くなりました。

 

1912/04/14タイタニック号沈没、4年に1度の米国大統領選挙の年でした。

1913/12月FRB誕生

1914/06/28サラエボ事件発生、第一次世界大戦へ。

 

タイタニック号沈没で民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)設立に反対するヒトがいなくなり、設立に向けて動き出しました。

 

タイタニック号を運航していたホワイト・スターライン社のオーナーはJPモルガン

JPモルガンは自ら、民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立に反対派グループをタイタニック号に招待しました。

JPモルガンは病気になり、乗船をキャンセルしました。

モルガン家と親しいヒト55人も直前にキャンセルし、乗船しませんでした。

実はJPモルガンは病気ではなく、アフリカやフランスへ旅行しており、イタリアで愛人と会っていたと記録に残っています。

モルガン家と親しいヒト55人も直前にキャンセルし、乗船しなかったことが記録に残っています。

 

タイタニック号には姉妹船として、内装や食器が全く同じオリンピック号が存在していました。

オリンピック号は、火災や機械類の不具合や船舶事故の数々を起こし、修復したものの、廃棄処分しなければ安全性に欠けており、保険にも加入できず、無保険状態でした。

経営不振を考えた会社は、タイタニック号とオリンピック号のすり替えを画策しました。

廃棄処分すべき船オリンピック号をタイタニック号とし、そして海に沈めて証拠隠滅し、多額の保険金を手に入れました。

多額の保険金を手に入れ、民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立に反対する邪魔者を排除するというJPモルガンの計画です。

 

すり替えは嘘と言うヒトもいます。

タイタニック号とオリンピック号は作りが違い、1912年2月末、オリンピック号は事故を起こし、廃棄処分しなければ安全性に欠ける状態、1912/年4月の上旬にタイタニック号は処女航海。オリンピック号を修理しても、タイタニック号の処女航海に間に合いませんから、すり替えはできないと・・・。

 

船内に4つあった双眼鏡を全部隠し、見張り役に口封じのカネを渡して買収したり、他の船から航路に氷山があることが知らされていたのに、その警告を無視していたことが通信記録に残っています。

 

生存者706人のうちの一人、ホワイトスター社の社長ジョセフ・ブルース・イズメイは、その警告を開示せず隠していました。

当時のスピードではあり得ない速度で走っていました。

 

1985年タイタニック号は、3650mmの深海で発見され、英米は、船体保護の名目で、ユネスコ海の文化遺産に指定し、2国間の条約を結び、タイタニック号の引き上げ、および、遺品の持ち出しを事実上禁止しました。

これは証拠隠滅の為だろうと言われています。

 

実際の目撃者の話では、タイタニック号は、出航時、傾いていました。

廃棄処分するべき安全性に欠けて耐久性能が劣っているオリンピック号は、その後23年就航しました。記録に残っています。

 

英国や米国では、ロス茶の銀行におカネを預けたくないと思ってる人が多く居ました。

悪いことをしていると分かっていたようです。

それでロス茶は代理人をたてました。それがJPモルガンです。

 

 

Qアノンは、タイタニック号の沈没は、撃沈だと言っています。(Qアノンはどうのこうのというのは、今はやめてください。)

民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立を急ぐJPモルガンによって、反対者を排除するために撃沈させ、暗殺しました。

JPモルガンは、タイタニック号を運航していたホワイト・スターライン社のオーナー。

当時、民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立には、多くの反対がありました。

そこでJPモルガンは自ら、民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立に反対派グループをタイタニック号に招待しました。

JPモルガンは病気になり、乗船をキャンセルしました。

モルガン家と親しいヒト55人も直前にキャンセルし、乗船しませんでした。

Qアノンが言うには、タイタニック号の沈没は、
民間銀行が米国を支配する中央銀行FRB)の設立を急ぐJPモルガンによって、反対者を排除するために撃沈された。
た。
こうしてJPモルガンは、反対派を暗殺して始末したのです。

タイタニック号の莫大な保険金も下りたようです。

今、米国を支配しているのは、ロス茶、ソロス、サウジのサウド家のようです。

 

 

イギリスでは、タイタニック号はオリンピック号だと分かりました。船の名前を書き換えた跡など、様々な痕跡があるようです。

911米国同時多発テロも保険金のために、この手口のようで、その関係者は、ビルから離れていたそうです。

 

 

宮澤賢治の遺作『銀河鉄道の夜』は多くの謎に満ちており、その鍵がタイタニック号にあるようです。

 

春と修羅・第二集

「まるでわれわれ職員が タイタニックの甲板で Nearer my God か何かうたふ 悲壮な船客まがひである」

 

タイタニック号沈没事故は、1912年4月14 日の夜から4月15日の朝にかけて、イギリス・サウサンプトンから アメリカ合衆国・ニューヨーク行きの航海中の4日目に、北大西洋で起きた海難 事故。