迷路

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

盛り塩、お塩の効果は

 

幸運すまいチャンネルさんによると、

邪気を払うには、盛り塩は、お塩を焼き塩にして盛らないと効果が無いそうです。

 

橋本京明さんによると、

神道仏教では、盛り塩は効果出ないと言われているそうです。盛り塩は幽霊さんが出やすくなるそうです。お葬式で出されるお清めのお塩は、葬儀屋さんが勝手に考えたことらしいです。

小豆 18粒生米 15粒縫い針 12本、これらを丸いお皿に一緒に入れて、

下駄箱の中や気になるところに置くと、幽霊さんは入って来にくくなるそうです。

縫い針は、長い針と短い針が混ざった長さがバラバラでも良いそうです。

 

宜保愛子さんは

幽霊さんを追い払われませんね。怨念を持つヒトの幽霊さんでも、お水をあげて祈ってあげたら今度は自分を護って下さるとよく仰ってました。ですから、幽霊さんを出なくさせることをされてるのは見たことがありません。怨念が籠もったような代物は、ビニール袋に入れてお塩を入れて棄てればいいと仰ってました。焼き塩ではありませんでした。

 

宜保愛子さんのトイレの厄除け方法

1階と2階のトイレの位置がずれている場合(同じ位置が良い)にやります。

お塩を人差し指・中指・薬指と親指でひとつまみ、それを小皿に盛ります。

トイレを使用するヒトそれぞれの数え歳の数だけ生米を小皿のお塩の上に乗せます。

混ぜてはいけません。一年間厄除けになります。

一年経てば、小皿に持ったお塩と生米はトイレの窓から棄てます。

窓が無い場合は、一番近い窓から棄てるといいです。

小皿は石で割ってゴミに出します。

 

宜保愛子さんの階段の厄除け方法

細い、急、家の真ん中に位置するっといった階段は女性を病気にさせます。

厄除けは、小豆生米を自分の数え歳の数だけビニール袋にいれて、

そのビニール袋に、お塩ひと掴み、手からごぼれない分だけ計って入れて、

そのビニール袋を小さく畳み、階段の目立たないところに貼り付けます。

一年間有効です。

家の名義人が厄除けすれば家族全員厄除けになります。

一年経てば自宅の土に埋めます。

土が無ければ林などにビニール袋ごと埋めます。