迷路

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

ANNnewsCHが、海外ニュースが余談で載せてる記事、プーチン大統領が着てるダウンジャケットの値段を大きな話題のように見せてプーチン大統領のネガキャンしています。

 

プーチン大統領“160万円”高級ダウン・・・着用で波紋(2022年3月22日) - YouTube

カタログで、ブランドのジャケットで160万円だとわかったそうです。

西側の製品を着てるとプーチン大統領をコケにしています。

国民は貧しいのに国民の年収の倍する高級なダウンを着ていると。

 

160万円で買ったとは限らんのにねぇ。

プーチン大統領に贈られたものかもしれんのに。

ブランド名取ってしまえば16万円ぐらいかなぁ?

その160万円のダウンジャケットの生地は日本製でしょうね。

ほぼ日本製です。たぶん。日本の合成繊維は世界トップ。

小松精練などに、世界のブランドが生地を買い付けに来ます。

ダウンはハンガリー辺りかシナ含む周辺国のダウンでしょうね。

なので仕入れ価格は安いです。

デザインはメンズだからかおしゃれではありません。

デザイン料はさほどかかってないはず。

縫製がシナなら、もひとつコストダウンでき、

縫製が日本なら超高級品となります。

 

最初のセールなら112万ぐらいかなぁ?

次のセールなら、 98万ぐらいかなぁ?

それでも売れんなら80万ぐらいかなぁ?

在庫セールなら  48万ぐらいかなぁ?

投げ売りなら   32万ぐらいかなぁ?

それでも売れんなら定価160万円のジャケットは燃やされる。

在庫保管するだけでカネかかるから。

日本では保管すれば税金がかかるので燃やすしかないそうです。もったいない。

税金は、悪人どもが贅沢できるよう、国民からカネを搾り取る仕組みですからね。

ですから脱税者が、ある意味気の毒です。

 

世界のトップブランドの高額する服と同じ生地のコートを

私は半額セールで9800円で買いました。

日本の合成繊維は世界トップだとよく分かっております。

そこらのヒトが着てるジャケットやコートの生地と全然違います。

 

プーチン大統領のダウンジャケットの値段にイチャモンつけるならば、

日本の悪人どもの服、ジュエリー、家、高級料亭の出入りにいちゃもんつけろ!

それらの贅沢品は国民の税金ですからね。