è¿·è·¯

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

🆘大阪府)白文鳥を探しています。1月27日から行方不明で、今日6/10で4ヵ月14日(134日)経過

大阪府

白文鳥が1月27日14時頃お外に飛んでしまい、

今日6月10日14時で4ヵ月14日(134日)経過です。

 

無事に保護されていることを願います。

白文鳥を保護して下さったら警察に届けてください。

温かくしてあげてください。

泡玉、ペットボトルのお水を与えてください。

寒さ、数時間の空腹は命に関わります。

飼い猫、野良猫、カラス、寒さ、飢えを心配しています。

高齢なので体力を心配しています。

 

長年一緒に暮らしてきました。

窓を開けた一瞬に、お外へ飛んで行ってしまいました。

直ぐに帰るつもりで喜んで飛んで行ったと思います。

後悔してると思います。帰りたがってると思います。

怖い想いをしていないか心配でなりません。

 

ワタゲちゃんの初産の時を思い出します。

巣箱の中でじっとし、口をパクパクし、しんどそうでした。

ようやく産め、巣箱から出て来て私の手の上に乗り、眠ってしまいました。

細くて小さなカラダでよく頑張りました。

産むごとに巣箱から出て来て私の手の上で眠るのです。

それが4回ぐらいあって、それから巣箱に籠もって卵を温め始めました。

ケマリちゃんと代わりべんたんで卵を温めていました。

ケマリちゃんが卵を温めている時はワタゲちゃんは羽を伸ばしていました。

ピピピピピっと鳴きながら飛び、楽しそうでした。

次の産卵期からワタゲちゃんは楽に産んでいました。

が、コワタちゃんとコマリちゃんが生れてから無精卵となりました。

 

 

大阪府、メス、ワタゲちゃん(8歳)今は9歳です。

 

手前がワタゲちゃん。奥はコマリちゃん。コマリちゃんはママっ子です。

f:id:aoisuzaku:20220210195524j:plain

 

手前がワタゲちゃん。奥はコマリちゃん。コマリちゃんはケマリちゃんと喧嘩してクチバシをケガしています。

f:id:aoisuzaku:20220216032724j:plain

 

私が腰かけると、このとおりです。冗談で「独りやけど一人になりたい」っとブログを書いていました。今の事態になって、このワタゲちゃんが切なくなります。

f:id:aoisuzaku:20220216032821j:plain

 

向かって左がワタゲちゃん。右はコマリちゃん。太ももにはケマリちゃんがいます。

f:id:aoisuzaku:20220216032850j:plain

 

ケマリちゃんとワタゲちゃん夫婦です。

f:id:aoisuzaku:20220210195440j:plain

 

ワタゲちゃんの、こんなかわいいショットは、この写真だけです。

f:id:aoisuzaku:20220210195318j:plain

 

無精卵を生んだワタゲちゃん。止まり木に居るのがワタゲちゃん。コマリちゃんが卵を温めるので切なかったです。お嫁ちゃんを買ってあげるべきだったと後悔しています。

f:id:aoisuzaku:20220210195552j:plain

 

小鳥のベッドを大変気に入っていました。

向かって左から、ワタゲちゃん(母)ケマリちゃん(父)コマリちゃん(息子)

f:id:aoisuzaku:20220216033337j:plain

 

窓の上に全員います。向かって左から、ケマリちゃん8歳(今は9歳)父、コワタちゃん6歳(死去)娘、ワタゲちゃん8歳(今は9歳)母、コマリちゃん6歳(今は7歳)息子

f:id:aoisuzaku:20220216033038j:plain

 

コワタちゃん(娘)は昨年4月、卵詰りで卵管が出てしまう大変な事態になりました。なんとか命を取り留めてくれました。痛みを乗り越えてくれたのです。発情すると大量出血して命に関わる為、発情しない環境のお家へ行きました。オスの発情で発情してしまうからです。なんとか元気になってくれました。発情しなければ寿命を全うできそうです。

3/13(日)

残念ながら、今朝早朝にコワタちゃんは亡くなりました。大出血を起こしていました。悲しいです。夕べまで普通に元気にしていたようです。里親さん家から帰ってきて、うちで眠っています。明後日15日、骨が残るように火葬する手配をしました。

3/15(火)

今日、もうすぐ、コワタちゃんを火葬してくれる業者さんが来ます。

3/18(金)

まだ余韻が続いております。火葬には娘に立ち会ってもらいました。葬儀屋さんは、よくしてくださったようです。葬儀屋さんに感謝しております。

4/2(土)

コワタちゃんの火葬のことを精神的にブログに書けませんから、ここに書きます。

葬儀屋さんはコワタちゃんの足形を取って下さいました。棺桶とは別の箱にコワタちゃんのごはん、大好物、菊の花びらを入れました。それを一緒に火葬してくださいました。玩具も一緒に火葬してくれるようでした。最期のお別れをさせてくださり、お焼香もさせてくださったようです。コワタちゃんの骨が、脚の骨までが残っていたようで、葬儀屋さんは、本当に上手に火葬してくださいました。立派な骨壺、銀糸などで織り込んだ豪華な骨壺袋に骨を入れてくださいました。火葬する用具を積んだ車で来て下さったので、小さな生き物だけにコンパクトな葬儀・火葬で、本格的な葬儀をしてくださいました。葬儀屋さんには、とてもとても感謝しております。

日蓮宗の聖職者の動画にワタゲちゃんが行方不明だと書いていました。コワタちゃんが亡くなった日もコワタちゃんの火葬の日も、お題目をあげてご供養の動画を再生し題目三唱しました。物凄く有難い動画ですから、またコメントしました。今度はお礼のコメントです。今日、長文で返信くださっていました。喉がジーンっときて涙が出ました。動画を使わせて頂いただけでも有難いのに物凄く有難いことです。お坊様、ありがとうございます。精神面でかなり救われました。ありがとうございます。

 

ワタゲちゃんの保護を願います。

よろしくお願いします。