迷路

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

東洲斎写楽の絵のようなお顔の黒川弥太郎さんが視たいな。

 

任侠中仙道のOPで、甲州身延参詣で、和田島の多左衛門(薄田研二さん)一行を、紬の文吉(黒川弥太郎さん)一行が見つけて、一発砲撃して威嚇します。

その砲撃音で近くに居た清水の次郎長片岡千恵蔵さん)一行の大政(若山富三郎さん)が仲裁に出て来ます。

そして清水の次郎長片岡千恵蔵さん)が出て来ます。

和田島の多左衛門(薄田研二さん)が、身内(子分)が紬の文吉(黒川弥太郎さん)の身内(子分)にやられたと言います。

紬の文吉(黒川弥太郎さん)も、身内(子分)が和田島の多左衛門(薄田研二さん)の身内(子分)に半殺しにされたと言われるのです。

大物俳優の黒川弥太郎さんが仰る「半殺しに・・・」っというセリフがやけに癒されました。

半殺しは瀕死の状態のことですが、親や祖父母や先生にお説教食らったりした後に、「半殺しの目に遭わされた。」って言ったりしていたノリの言葉なので、大物俳優の黒川弥太郎さんが仰ると、不思議なほど癒されたのです。ステキでした。