迷路

2022/01/27から白文鳥・メス・8歳(今は9歳)が行方不明で探しています。

マイクロチップ、スマートダスト

 

マイクロチップ、その悪の目論みに、外人に支配された日立製作所がスマートダストで参加しています。

 

 

2020/06/27

ヤバい裏話】ビルゲイツと、WO2020060606計画【日立製作所と、あなたの近くに悪魔数字666と都市伝説】仮想通


 

 

マイクロソフトは、人々の脳の活動や、その他の個人の生体認証データを監視することで、暗号通貨を生成する方法を提案しました。

 

マイクロソフトが考えているのは、日常の身体的活動を、仮想通貨のマイニングに利用可能な計算能力に変換するというもの。

 

例えば、マイクロソフト側が流したい情報を見続けたヒト(脳に入れ続けたヒト)には仮想通貨を渡すということです。

 

また、問題を解けば仮想通貨が貰えるなど。

 

つまり、奴隷にされるのです。

 

どうしてこれをやるかというと、マイクロチップを人々のカラダに埋め込みたいからです。

 

2020/03/26その特許は世界知的所有権機関承認されました。

 

 

インディペンデント(英国の政治的にどこにも属さないとしているメディア)

マイクロソフトは、暗号通貨をマイニングするために、人々の脳波を読むことを望んでいます。マイクロソフトは、人々の脳の活動や、その他の故人の生体認証データを監視することで、暗号通貨を生成する方法を提案」

 

 

という企画

 

そのトップ

「世界の人々の中には、11億人ぐらい自分自身を証明できない人がいる。そういう人たちに、マイクロチップを埋め込んでおけば、誰なのかが分かるようになる。」

「私たちの目標は、2030年までに、地球上のすべての人がデジタルIDにアクセスできるようにすることです。」

 

そして、

ビルゲイツ「世界中の人々にデジタルIDを提供しよう!」

 

こうして世界中の人々は、この世界の極悪人らにマイクロチップを埋め込められようとし始めました。

 

日本では、先ずは2019年6月、動物愛護法の改定して、2020年までに犬猫にマイクロチップの埋め込みを義務化する法案が成立しました。次はヒトかもしれません。

 

 

日立製作所も ID2020 のメンバーで、スマートダストを出しています。

日立製作所スマートダスト

太い線は神の毛で、黒い細かいものがスマートダストです。

マイクロチップよりもさらに細かい埃のようなもので、呼吸で容易く吸い込んでしまいます。